ごあいさつ

代表取締役社長 久保田 髙弘

代表取締役社長 久保田 髙弘

アトラスシーは、2012年7月1日にJRシステムグループの株式会社日本トラフィックコンピューターセンター(1970年設立)と株式会社ニューメディア総研(1978年設立)が合併して誕生しました。

両社は、JRのみどりの窓口の予約システム「MARS」*やJR旅客会社間の収入清算システム、あるいは新幹線の情報管理システムや株式会社日本旅行のオンラインシステムなど、 それぞれ得意な分野を中心に事業を拡大してきましたが、両社の経営資源を集中し互いに有効活用することにより、さらなる発展を目指すべく合併いたしました。

アトラスシーは、合併10周年の節目を迎え、公共性の高いお客さまの重要システムの高度安定稼働の堅持に引き続き取り組むとともに、変化の激しい時代にあって社会の変化やお客さまの事業環境の変化に迅速に対応し、お客様から選択され、信頼され続ける企業となるよう努めてまいります。さらに、DX(デジタルトランスフォーメーション)時代にあたり、進展する情報通信技術の成果を柔軟に取り入れながら、創造的な挑戦を続けます。

株主やお客さまにとって、かけがえのない良きパートナー Good Companyであり続けます。

*:
MARS(マルス)は、鉄道情報システム株式会社(JRシステム)の登録商標です。