沿革

  • 1970. 3

    日本国有鉄道(以下国鉄。JRの前身)の情報処理を担当する目的で
    株式会社日本トラフィックコンピューターセンター設立

  • 1972. 6

    当社が受託開発した日本旅行オンラインシステム稼動開始

  • 1973.12

    当社が受託開発した国鉄の東海道・山陽新幹線情報管理システム稼動開始

  • 1978.10

    国鉄のみどりの窓口の予約システムを担当する目的で
    株式会社エヌ・テー・シー電算サービス設立
    のちに、株式会社ニューメディア総研に社名変更(1984.11)

  • 1982. 6

    当社が受託開発した国鉄の東北・上越新幹線情報管理システム稼動開始

  • 1987. 4

    国鉄分割・民営化
    JR旅客鉄道会社発足に伴い、当社が受託開発したJR旅客会社間の
    収入清算システム稼動開始
    新潟事業所開設

  • 1990. 8

    大阪、福岡に事業所開設

  • 1998. 6

    国立センター開設

  • 2004.11

    品川事業所開設

  • 2012. 7

    株式会社日本トラフィックコンピューターセンターと株式会社ニューメデイア総研が合併
    株式会社アドバンス トラフィック システムズ(アトラスシー)が発足

  • 2015. 3

    アトラスシーの10年ビジョン策定

  • 2016. 5

    高田馬場事業所開設
    (品川事業所閉鎖)